2012年10月25日

専科 化粧水について

年齢が感じられるようになった肌には、それまでよりもっと多くの水分を与えてあげたい。


美しい素肌の条件は「ウ・ナ・ハ・ダ・ケ・ツ」といわれていることをご存じでしょうか。これは、それぞれ次のような条件の最初の文字をとったものです。
・うるおいのある肌(ウ)
・なめらかな肌(ナ)
・ハリのある肌(ハ)
・弾力のある肌(ダ)
・血色のよい肌(ケ)
・つやのある肌(ツ)





ゆっくりお風呂に入る時間がなかなかとれないくらい忙しい時は、せめて洗顔を丁寧にして肌を労りたいもの。




何よりもまず安心できるし、使っていてリラックスできるし、専科 化粧水の魅力ってそういうところにあると思う。

まず専科 化粧水で肌を整えると、後の手順が楽です。


専科 化粧水比較




こちらもどうぞ    美容液 化粧水 資生堂 カーマインローション 日焼け止め ミスト 
posted by マメ at 16:58| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。