2012年12月28日

小池栄子 化粧水のこと

使い続けていると、小池栄子 化粧水はどんどん肌なじみが良くなっていくみたい。

化粧水をつける時「手でつけると不衛生」「コットンは肌を刺激してしまう」「コットンに化粧水が沢山染みこんでしまうから、手の方が経済的」・・・などと、どちらも賛否両論で、いったいどちらが肌にとって良いの?と思っている人は多いですよね。

自分の好みの方法でつければ良いのですが、どちらも「良さ」が違うので、その時の肌のコンディションや、気分によって変えても良いですね。
手でつける場合、手の温もりで毛穴を開かせて、化粧水が浸透しやすくなります。また、手の温もりで化粧水が温まって、お肌に優しくなりますよね。


肌のトラブルは、ある日突然表面に出てくるから、そうならない前の「未然のケア」が重要なんだと思います。




前のが気に入らなかったわけではないんだけれど、何となく小池栄子 化粧水に変えたら、けっこう調子が良いみたいです。ぷるぷるした肌の感触って嬉しいものですよね。
小池栄子 化粧水はこちら




こちらもどうぞ    小林コーセー オルビス 口紅 マックスファクター エンジェリックリップ 
posted by マメ at 14:40| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。